「格安SIM」

Qスマホの月額料金が安くなる「格安SIMとは? Q格安SIMを選ぶポイントは? A安さの理由とメリット・デメリットを解説!」

スマホの⽉額料⾦を⼤幅に安くできる「格安SIM」。気になるメリット・デメリットや、乗り換えの際に役⽴つ知識を詳しく解説します。UQモバイルが⼈気の理由も紹介しているので、格安SIMへの乗り換えを検討中の⽅はぜひチェックしてみてください。

あなたは格安SIMに向いている?チェック

「格安SIMとはなにか」を詳しく知る前に、まずは自分が格安SIMに向いているかを診断してみましょう。下記の質問で、該当する項目の個数を数えてみてください。

  • 月々の通信料金を抑えたい
  • SNSの閲覧や投稿を頻繁にしている
  • インターネットでの調べ物にはパソコンよりスマホを使うことが多い
  • 月によってパケットが余ってしまったり足りなくなったりする
  • 家族や友人との連絡は主にLINEやフリーメール
  • 乗り換えても今のスマホをそのまま使いたい
  • 通話もするがたいてい10分以内
  • 月に数回は長めの通話をすることがある
  • 携帯電話会社のメールアドレス(キャリアメール)は使っていない
  • 携帯電話会社を乗り換えても電話番号を変えたくない
  • ガラケーからスマホに乗り換えたいが月額料金が心配
  • 2台目のスマホを持ちたい
  • 子供用に安全で低額なスマホを購入したい
  • 8~12個いますぐ格安SIMに乗り換えましょう!
  • 4~7個格安SIM向き。格安SIMを提供している事業者のWebサポートや携帯ショップで相談してみましょう。
  • 0~3個キャリア(大手電話会社)でいいかも?

格安SIMとは?月額料金が安くなる理由

格安SIMとはどんなものなのか、そしてなぜ安く提供できるのかを解説します。

SIMカードとは?

まず、格安SIMの「SIMカード」について解説しましょう。SIMカードには、契約者の情報や電話番号などが記録されています。スマホにSIMカードが装着されているため、電話をかけたりインターネットを使ったりできるのです。なお、SIMカードのことを略して単に「SIM」と呼ぶこともあります。

大きさは「標準SIM」「micro(マイクロ)SIM」「nano(ナノ)SIM」の3種類あり、スマホでは「nanoSIM」が主流になっています。

SIMカードのサイズ

携帯電話事業者と契約すると、自分の情報が記録されたSIMカードを渡されます。それを自分のスマホに装着すれば、そのスマホで電話をかけたり、インターネットを利用したりできるようになるというわけです。

格安SIMとは?

「格安SIM」とは、安い料金で利用できるSIMカードのこと。SIMカードをスマホに装着することで、スマホを安い月額料金で使えるようになります。そのようなスマホが「格安スマホ」と呼ばれています。

格安SIMはどの事業者を利用すればいい?

格安SIMを発行している事業者は多数存在しています。では、その中からどの格安SIMを選べばいいのでしょうか。数ある格安SIMの中でも、UQモバイルが選ばれている理由を解説します。

格安SIMを選ぶならUQモバイル!その理由は?

数ある格安SIMサービスの中でもUQモバイルはお客さま満足度No.1

J.D.パワー 格安SIMカードサービスお客さま満足度2年連続No.1※J.D.パワー2019-2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査。2020年調査は4,200名からの回答による。jdpower-japan.com J.D.パワー 格安SIMカードサービスお客さま満足度2年連続No.1※J.D.パワー2019-2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査。2020年調査は4,200名からの回答による。jdpower-japan.com

満足度が高いUQモバイル。その人気の理由を紹介していきましょう。

POINT1日本全国で使えるカバー率とNo.1の実効速度

「格安SIMは、安い分だけエリアが狭かったり通信速度が遅かったりするのでは?」UQモバイルならそんな心配もありません。格安SIMが利用しているのはキャリアの回線のため、エリアの広さはキャリアと同等なのです。UQモバイルが利用しているのは、人口カバー率99%を誇る「au 4G LTE」回線。しかも通信速度は格安SIMの中でも実効速度4年連続No.1(*)を獲得しています。

4年連続格安スマホで通信速度No.1 格安SIMサービス通信速度調査結果 UQmobile:46.2Mbps Y!mobile:41.8Mbps イオンモバイル(docomo):33.1Mbps OCNモバイルONE:30.4Mbps mineo(docomo):25.0Mbps mineo(au):22.8Mbps BIGLOBEモバイル(au):19.6Mbps mineo(SoftBank):14.3Mbps 4年連続格安スマホで通信速度No.1 格安SIMサービス通信速度調査結果 UQmobile:46.2Mbps Y!mobile:41.8Mbps イオンモバイル(docomo):33.1Mbps OCNモバイルONE:30.4Mbps mineo(docomo):25.0Mbps mineo(au):22.8Mbps BIGLOBEモバイル(au):19.6Mbps mineo(SoftBank):14.3Mbps
  • *MMD研究所「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より
  • *本調査結果は当該調査時の条件下でのデータであり、電波の状況、利用される場所などにより異なります。
  • *MMD研究所「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査結果から、2020年度結果の上位8位までを抜粋し、当社にて加工・編集したものです。

POINT2使わなかったデータ通信容量は翌月に使える!

UQモバイルなら、月々のデータ容量を最大限に活用可能です。
あまりデータを使わなかった月は、余ったデータ容量を、無駄なく翌月に繰り越せます。さらにくりこしプランM/Lなら、たくさん通信をした月もあんしん。データを使い切った後でも、最大1Mbpsでサクサクつながります。

余ったデータは翌月へ繰り越し
  • UQ自社調べ/基本データ通信容量の残量は、翌月に適用されるプランの基本データ通信容量と同容量まで翌月に繰り越しできます。容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順番に行われます。データチャージにより追加購入いただいたデータ容量は、繰り越しの対象外となります。

POINT3SNSやWeb閲覧をたっぷり楽しめる

UQモバイルには、低速で通信すればデータ通信容量を消費しない「節約モード」があります。節約モードは、低速といってもくりこしプランM/Lなら最大1Mbps(*1)。文字や画像の送受信には十分な速度で、場合によっては音楽のストリーミング再生(*2)も可能なほどです。この節約モードを活用すれば、SNSの閲覧・投稿やWebでの調べ物などを、データ通信容量消費の心配をせずに思う存分楽しむことができます。

  • (*1)くりこしプランご契約でターボOFF設定時の場合。くりこしプランSの場合最大300Kbps。
    通信速度は規格上の最大速度であり、実効速度は通信環境・状況により低下する場合があります。
  • (*2)MP3のビットレートが128kbps程度の場合。
  • UQ自社調べ/個人により体感速度は異なります。最大通信速度1Mbps。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実使用速度は通信環境・状況により低下します。

UQの人も、UQじゃなかった人も、
1人でも、ずーっとおトクな、新料金プラン登場

詳しくはこちら

POINT4学生がいる家族はもっとおトク!家族もおトクなUQ学割

節約術ここにアリ!UQ学割で家計も安心

18歳以下(学生問わず)学生も家族も割引前料金2,480円/月(税込2,728円/月)が翌月から最大12ヵ月間900円/月〜(税込990円/月〜)(データ容量15GB/月) 「くりこしプランM」で「UQ学割」適用時。 通話料(税込22円/30秒)など別途かかります。 18歳以下(学生問わず)学生も家族も割引前料金2,480円/月(税込2,728円/月)が翌月から最大12ヵ月間900円/月〜(税込990円/月〜)(データ容量15GB/月) 「くりこしプランM」で「UQ学割」適用時。 通話料(税込22円/30秒)など別途かかります。

【UQ学割】受付期間:2020年11月20日(金)~2021年5月31日(月)〈条件:①~③同時に満たすこと〉学生ご本人①新規契約、機種変更(SIMカードの変更を伴う機種持込みを含む)、くりこしプランへのプラン変更(*1)お申込みいずれか
②対象のくりこしプランへご加入、またはご加入いただいていること
③お申込み時点の契約者または利用者の年齢が5歳以上18歳以下の回線であることご家族①対象のくりこしプランへご加入、またはご加入いただいていること
②受付期間内に初めて「UQ家族割」をお申込みいただくこと
③UQ学割の条件を満たす学生回線を含むUQ家族割グループに所属しているご家族であること(*2)

  • (*1)スマホプランからくりこしプランへのプラン変更、くりこしプラン間のプラン変更を除きます。
  • (*2)「UQ家族割」を適用開始した月にUQ学割の条件を満たす学生回線を含むUQ家族割グループに所属していない場合は対象外です。

POINT5あの人気スマホも!充実の機種ラインアップ

スマホをセットで購入するなら、iPhone SE、iPhone XRの他、Androidで人気のAQUOS、Xperia、Galaxy、OPPOシリーズや初心者にやさしいBASIOシリーズなど、豊富なラインアップの中から自分に合った機種をお選びいただけます。

POINT6充実のサポートサービス

契約時に申し込める「端末補償サービス」なら、月額380円(税込月額418円)で故障時の端末交換や修理サービス、盗難・紛失時の補償サービスを受けることができます。UQモバイルでは、スマートフォンを安心・快適にお使いいただけるオプションから、生活を便利にしてくれるサービスまで、多彩なラインアップであなたのスマホライフをサポートいたします。
格安SIMは、サポート体制が整備されていないのでは?…という不安をお持ちの方も、UQモバイルなら安心してご利用いただけます。

UQが選ばれる理由をもっと詳しく

格安SIMのメリットとデメリット

メリット

1月額料金が安くなる

キャリアで月額8,000~12,000円の支払いが発生していた場合でも、格安SIMに乗り換えることで月額2,000~3,000円程度に抑えられることがあります。年間では、なんと数万円の節約ができることもあるのです。

2料金プランがわかりやすい

キャリアでは「○○プラン」の選択肢が多すぎてどのプランを選べばいいのかわからず、不要な高額プランを選んでしまうことも。それに対して多くの格安SIMでは、「月々のデータ通信容量」を選ぶだけ。自分に合ったプランを無駄なく選べます。

デメリット

1通信速度がおそくなることがある

キャリアの通信設備を借りて運営しているため、割り当てられている帯域に制限があり、通信速度が遅くなってしまうことがあります。この速度は格安SIMの事業者によって異なるので、高速な回線を提供している事業者を選択することが重要になるでしょう。

格安SIM実効速度No.1のUQモバイルなら安心!

詳しくはこちら

2通話料金が高くなることがある

格安SIM事業者の多くは、キャリアに比べて通話料金が高めに設定されていたり、「かけ放題」のような通話料金を低額に抑えるためのオプションが存在していなかったりします。

しかしUQモバイルでは、通話も多く利用する方向けの「国内通話かけ放題」や、ときどき長電話する方向けの「最大60分/月の国内通話が定額」といった、通話オプション(別途有料)が用意されています。

UQモバイルなら、選べる3つの通話オプション!

詳しくはこちら

3サポート体制が手薄になることがある

格安SIMでは、サポートのコストも抑えられがち。たとえば実店舗を多く持たずにWebや電話でしかサポートを受けられない事業者がほとんどです。プラン選択や機種選択、設定などを自分1人でやる自信がある、という場合以外は、サポート体制もチェックしておく必要があります。

UQモバイルならお店でもWEBでも、もちろんお電話でもサポート!

詳しくはこちら

4キャリアメールが使えない

キャリアでスマホを契約すると、「○○○@docomo.co.jp」「○○○@softbank.jp」「○○○@ezweb.ne.jp」といった「キャリアメール」が使えます。格安SIMではこのキャリアメールが使えないため、フリーメールやパソコンメールを利用しなければなりません。そういったメールアドレスは相手に迷惑メールとして認識されてしまうことも。どうしても携帯電話会社のメールアドレスを利用したい場合は、「メールアドレスを発行してくれる格安SIM」を選択するといいでしょう。

UQモバイルなら、オプション200円/月(税込220円/月)で「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスが使えます。

格安SIMの利用方法は?

格安SIMを利用するには、「SIMカード」と「スマホ本体」が必要です。その入手方法を2つのパターンで解説します。

方法1おすすめ!おすすめ!スマホ本体と格安SIMをセットで購入する

利用したい格安SIMの事業者で格安SIMを申し込み、同時にスマホ本体も購入するという方法です。UQモバイルなら、スマホ本体の料金を毎月の月額料金と合わせた分割払いが選べるので、初期費用を抑えることが可能です。また、スマホの設定や故障などについてのサポートが受けられる点も安心です。

UQモバイルならiPhoneを始めとする人気機種が多彩にラインアップされているので、自分に合った機種がきっと見つかるはず。

豊富なラインアップから、予算や用途に合わせて自分に適した機種を選べます。

スマホラインアップはこちら

方法2SIMカードのみを申し込み

格安SIMの事業者ではSIMカードのみを契約し、スマホ本体は別途購入するという方法もあります。この方法のメリットは、その事業者が販売していないスマホも利用できるということ。現在利用中のスマホをそのまま使い続けたい、という場合もこの方法になります。

但し、この方法は、「使おうとしたスマホが契約した格安SIMカードでは使えない」といったケースもあるため、
必ず事前に格安SIMサービス提供事業者のWEBサイトで動作確認をしておきましょう。

今ならキャッシュバックキャンペーン実施中!

SIMカードについて詳しくはこちら

UQモバイルでは、一定の条件でMNP新規や機種変更をすると、それまでに利用していた機種(他の事業者も可)を下取り還元しています。

格安SIMに乗り換える!その手順は?

いよいよ今のサービスから格安SIMに乗り換える!となった場合、どのような手順になるのでしょうか。意外に簡単な乗り換え手順を紹介します。

今のサービスから格安SIMに乗り換える手順

  1. 1まずは利用する格安SIM事業者を決めて、その事業者の公式サイトから手続きの流れや必要な書類などをチェックしておきましょう。

    • UQモバイルの場合は「UQ mobile オンラインショップ
    • 利用中のスマホを使い続けるなら「SIMロック解除」が必要になります。契約中のキャリアで、利用中のスマホの「SIMロック解除」の手続きを行ってください。Webサイトからでも申し込み可能。なお、新規にスマホを購入する場合は、「SIMロック解除」は不要です。
  2. 2契約中のキャリアのWebサイトで「MNP転出」の手続きを行い、「MNP予約番号」を受け取ります。契約中のキャリアのWebサイトで「MNP転出」の手続きを行い、「MNP予約番号」を受け取ります。

  3. 3利用したい格安SIM事業者のWebサイトで「契約するプラン」「購入するスマホ本体」「支払い方法」などを決めて申し込みをします。

  4. 4免許証やパスポート、保険証などの本人確認書類をスマホで撮影し、利用する事業者のオンラインショップページなどにアップロード(事業者によってはメールで送付する場合も)して提出します。

  5. 5審査が完了するとUQモバイルなら最短で即日発送され、早ければ申し込みの翌日にはSIMカードやスマホ本体を受け取ることができます。

  6. 6利用するスマホにSIMカードを装着します。

  7. 7スマホの設定画面で、SIMカードを利用するための初期設定(APN設定)を行います。ただしUQモバイルでSIMカードとスマホをセット購入した場合には、あらかじめ設定が済んでいるのでこの手順は不要です。

これで乗り換えは完了!最短で、申し込みの翌日から新しい格安SIMとスマホを利用できます。

詳しくはこちら

期間限定のキャンペーンを利用すればもっとおトクに!

格安SIMでは、期間限定のキャンペーンが開催されていることがあります。その時期を逃さず申し込めば、よりおトクに利用できるというわけです。

UQモバイルのキャンペーンと
おトク情報

それぞれのキャンペーンについて詳しくは、「UQ mobileキャンペーン・おトク情報」を参照してください。

わからないことがあったらQ&AページへGo!

格安SIMの情報は、それぞれの事業者のWebページで確認するのが一番確実。UQモバイルでは充実したQ&Aページも用意されています。

オンラインショップの
メリット

  • メリット1

    待ち時間
    ゼロ

  • メリット2

    配送
    無料

  • メリット3

    チャット
    相談

  • メリット4

    最短
    即日配送

利用シーンに応じたQ&Aでトラブルをスムーズに解決できます。